「ピースボート79th」の仲間、丸山さんのお嬢さんのイラストがNHKドイツ語講座テキストの表紙に採用されました。

《PB79thの仲間からコメント頂いています。末尾に》 PB79thにおいて、世界一周103日間の船旅を一緒に、我々は船上の生活を楽しみました。800名余りの参加の乗客の中で、いろいろなグループができ下船してからも交流があるようです。 そんな我々のグループの仲間、またマドンナ的存在の丸山くみ子さん、現在も水彩画教室を開いておりますが、NHKラジオ講座『ドイツ語』のテキストの表紙に、お嬢様の丸山真琴さんのイラストが採用されることになり、3月29日からスタートになります。 ドイツといえば『グリム童話』で有名です。表紙にはグリム童話の物語のシリーズイラストになります。初回は『赤ずきんちゃん』、PB79thの皆さん、この機会にドイツ語を勉強してみましょうか????

(クリックすると拡大されます)

丸山さんは、2017年に4世代個展『ランドセルから杖まで』(リンク)を開いております。もちろん真琴さんも出品しておりますが、お孫さん、103歳(当時)のお母さまも出品。お母さまは80歳からくみ子さんに水彩画を習ったそうです。素晴らしいことですね。 [Never too late to start something!    始めるのに遅すぎることなんかない!]   個展を見に行って、我々は勇気づけられました。

真琴さんの作品

[ありちゃんより]真琴さんの絵はどれも夢があって素敵ですね、 いつまでも見飽きない絵に圧倒されました。 〔Hiroより〕丸ちゃんのムスメさんの作品は温かみがあって良いですね。 〔Macより〕何故かコッキーのメールは届かずヒロの返信メールで情報を入手しました。絵を見させて頂きました、何とも言えぬ自然に微笑が出て来る絵でした。多分作者の性格が絵に出て来るのでしょう!当方はコロナによる閉校で勤務日数減による1名減員から開校後の補充をせず4名体制から3名体制になり、一転忙しい毎日を送っています。 もし秋にキャンプが実施出来るなら最長老での休暇調整が出来る様にしておりますのでいつでも申し出ください。今はワクチン接種の時期を心待ちにして、更にはウイルスの早期終息を願うばかりです。ではまた!  

"「ピースボート79th」の仲間、丸山さんのお嬢さんのイラストがNHKドイツ語講座テキストの表紙に採用されました。" に1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA