「きらぼし歩中会」の元会員『小野文男くん一周忌』墓参りウォーク 2024/5/19

10年以上ウォーク会に参加していた小野君が、昨年4月に73歳で逝去されました。やさしく気配りが旺盛な彼はウォークの会を長年盛り上げてくれていました。猛暑の中、昼食時にコンビニで缶ビールを買ってきて、皆に配ってくれたこともありました。3~4年前から体調を壊し、ウォークの会にも参加できなくなりましたが、私は毎回のウォークの楽しみも半減してきました。

GoPro(超広角カメラ)で撮影しても全員は写りませんでした

一周忌を迎えた5月のウォークの会に、祐天寺のお墓に眠っている小野君の墓参りをするウォークの提案を井上さんにしました。そして、私邸の屋上でウォーク以外でも彼は遊びに来てくれていたことと、橋本さん、橋田さんからコロナが落ち着いてきたころから、又、屋上パーティをやってくださいとの話がありましたので、墓まいりをした後に私邸屋上で、小野君を偲ぶ食事会をやれば小野君も笑って喜んでくれると思い、特に力を入れてパーティ会場の設置を考えて作りましたが、参加人数が私を含め16名ということで、スペース、椅子が足りるように工夫をしましたが、居心地はどうだったでしょうかね?

特別にたこ焼きを『谷会員』と新会員になった『浅沼会員』に焼いてもらい、熱々のたこ焼きを皆さんに食していただく企画を作りました。    『何故たこ焼き???』 わかった方の長谷川さんが、「だからたこ焼きなんだ」と言ってくれました。 私の友達の店がある商店街で、毎年一回あるお祭りに友達が出店した『たこ焼き』の店。プロが使うたこ焼き機をプロパンガスで焼く為、小野君が毎年手伝いに来てくれ、私と一緒に焼いてくれました。これも楽しい想い出でした。

動画は再生ボタンをクリックしてください

今回ウォークの残念なことは、各シチュエーションで写真を撮ることが出来なかったことです。私がスタート地点の原宿駅にパーティの準備が間に合わず、その為、祐天寺に直行して皆と待ち合わせすることになり、そこから私の考えていたことが狂ってきて、墓参りの写真も撮ることも忘れ準備の為、私を含めた準備班2班が私邸での準備の為、また、依頼していた巻物寿司を取りに行く為、タクシーを捕まえようとしたが、駒沢通り、なかなかタクシーが捕まらず、時間がなくなっていき、非常に焦り予定がいろいろ狂いました。

食事会の写真も接待に忙しく落ち着いて写真を撮ることができず、後半落ち着いてきたころから撮ることになったので、いい写真が撮れず残念な結果になりましたが、そん中、記録に残すため動画を作ってみました。

『こきちゃん』(小野君が私に付けたニックネーム)みんなが喜んでくれたみたいでよかったね!と彼が笑顔で語りかけていたように感じました。                                                      (長坂)

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA