きらぼし歩中会(旧東京歩中会)11周年を記念して、フォトブックを作りました。

学生時代からワンゲル部で活躍をしていた『井上修』氏は、定年退職後も百名山を目指しながら、数多いウォーキング団体のウォークに参加しておりました。彼は登山とウォークの中でいろいろな方と懇親を深めてきました。現役のころから仲間と登山、ウォークをしておりましたが、現在では井上氏がウォーク会を主催する東京歩中会(現:きらぼし歩中会)をしていただけるようになり、本年4月で128回にも亘り素晴らしいコースへ、私達をいざなって頂いております。

11周年に感謝を込めて会員で、「きらぼし歩中会のあゆみ」フォトブックを作り、井上氏に贈呈しようという事になり、2018/5/20に刊行の運びになりました。

表紙 小林馨さんとの最後のウォーク(桜満開の石神井川にて)

11周年の「東京歩中会」のあゆみの一部

 

会員の方で、なかなか参加できない方で、フォトブックをご希望の方は、「1000円」(郵送費込み)で送付いたしますので、井上修氏にご連絡を頂ければと思います。

下記に129回のウォークコースを紹介しますので、又行ってみたいコース、行けなかったコースで行きたいコース、「私のベスト5」を募集しています。その中から井上氏が、新しいコースを考えてくれるかもしれません。

                                     (長坂)

 

"きらぼし歩中会(旧東京歩中会)11周年を記念して、フォトブックを作りました。" に4件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA