第129回『横浜港公園巡り』(きらぼし歩中会 平成30年5月のウォーク報告)

「横浜港公園巡り」10㎞コース

重要文化財 帆船『日本丸』の前で

今日も天候に恵まれウォーク日和です。谷さんご一家五名の参加もあって、過去最高の25名のご参加をいただき嬉しくなります。ありがとうございました。みなとみらい地区からスタートです。帆船の日本丸メモリアルパークに向かいます。総帆展帆・満船飾(すべての帆を拡げた姿)は、年間12日だけのようです。帆は朝拡げて夕方には畳みます。作業はボランティア100名で行われます。ボランティアは2000名も登録されているようです。拡げる日はインターネットで確認できますので、今度ご家族でぜひご覧になってください。帆を張った姿は雄大でしょうね。帆船とみなとみらい地区のビル群、絵になります。

(写真上でクリックすると拡大されます)

 

 

 

 

汽車道を通り、赤レンガバークに向かいます。今日は車の展示のイベントで大賑わいです。

 

 

長坂さんから海上保安庁の横浜資料館にある、工作船を見たいとのご要望もあり寄っていきます。領海侵犯の北朝鮮工作船事件は2001年、もう17年前になります。威嚇射撃の映像がいまだに鮮明です。船体に空いている射撃による穴がリアルで震撼としました。本当に考えさせられてしまう展示でした。拉致事件、ミサイル発射や核実験、お互いの信頼関係を改善して早く仲良くしないといけないと思います。これからの日本を支える若い人達にぜひ見て欲しいと思いました。

 

 

赤レンガパークの一角から、横浜三塔物語の三つの塔を一望できました。横浜税関のクイーンは改修中で一部見えないところもありましたがロマンを感じられましたでしょうか。郵船歴史博物館の展示では、船のミニチュアの精巧さに感心しました。大桟橋には大型客船が停泊、あまりの大きさに驚き、本当に超高層ビルが浮かんでいるかのようでした。

今回はあまり花を意識していませんでしたが、山下公園も港の見える丘公園もバラが満開でした。あまり期待していない分、得をした気分で、本当に見事でした。

フランス山もアメリカ山公園も観光客で大混雑していました。一年で一番良い季節、しょうが無いですね。混雑していたこともあり、元町通りから中華街を通り抜けただけで申し訳ありませんでした。江田さんはご家族でよく中華街に食事に来られるそうです。皆さんご贔屓のお店があるんでしょうね。中華街を後にして横浜公園に着いて、やっとホッとしました。

汗ばむほどの暑さの中、お疲れ様でした。皆様よくご存じの横浜、いかがでしたか。どなたか横浜の名所が一つの線で繋がり、位置関係が良く分かりましたと話されてました。今度はご家族でお孫さんと一緒にお楽しみください。打ち上げは関内から桜木町まで電車に乗って、野毛山下の鳥メロさんで打ち上げ、ノドを潤しました。長坂編集長のもと、江田さん。谷さんにご尽力いただいた、本日発刊のフォトブックを楽しみながら、大いに盛り上がりました。皆様、お疲れ様でした。 

                                                   (井上 修)

"第129回『横浜港公園巡り』(きらぼし歩中会 平成30年5月のウォーク報告)" に4件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA