おかげさまで11周年の『東京歩中会のあゆみ』―――井上 修

おかげさまで11周年の東京歩中会のあゆみ

                                                    2018年1月 井上

 私が2002年5月にウォークの大きな大会である、東京国際スリーデーマーチに参加しますと、 ウォークを愛好される都民OBの、小林馨さん、大久保さん、小林正信さん、矢口さん、赤川さんと お目にかかり、以後毎週のようにウオークを共にするようになりました。 毎回歩いた後は居酒屋で一杯と至福の時間を過ごしました。いつしか、馨さんが「とみん歩中会」と 名付けられ、その後髙橋延生さん、長坂さん、小野さんも参加され、馨さんのご友人の橋田君、 愛ちゃん、十二単さん、亀治郎さんたちも加わり賑やかな会になりました。

 また私が勤務していた、とみんリースでも柴田さん、藁谷さん、茂呂さん、牛山君らと2005年頃より 歩きの仲間「チーム・リース」を結成して、高尾山、神田川サクラウォーク、外秩父七峰縦走、 鎌倉切通し等を歩いていました。2005年2月には池上本門寺から梅屋敷までを馨さんと一緒に歩き 蒲田支店の取引先のお蕎麦屋さんで打ち上げをしました。しかし、2005年から2006年に掛けて、 非常に残念でしたが矢口さん、赤川さん、馨さんが相次いで故人となられました。 きっと今も天国から暖かく見守ってくださっていることと思います。

 2007年2月に二つの会を合同して例会を開催、例会の案内をハガキでお知らせすることになりました。 この例会を第1回としています。以後、歩きたい方は誰でも、仲良く一緒に歩きましょうの精神で、 現在40名の方に案内を送っています。2010年8月からは、ウォーキング協会の例会には参加せずに、 当会で企画したコースを歩くようになりました。来月で発足以来11周年を迎え、126回目の例会となります。 ここまで続けて来られましたのも、皆様の積極的なご参加と、会へのご支援の賜と心より感謝申し上げる次第です。 これからもよろしくお願い申し上げます。

今年の5月より名称を「きらぼし歩中会」に変更を予定しています。

"おかげさまで11周年の『東京歩中会のあゆみ』―――井上 修" に1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA