今年もやってきた”越中おわら-風の舞”於:目黒・祐天寺

今年も10月31日(土)目黒の祐天寺みよし通り商店街に、富山県八尾から歌と音と踊りの名人が来てくれ”おわら風の舞” を踊ってくれた。

八尾に行って見ようとすれば、9月1日から3日まで3日三晩踊り続ける姿が見れるだろうが、とても混むということなので目黒、祐天寺に来て踊ってくれるなんてありがたいこだ。

IMG (3)(今年も写真がうまく撮れず、来年の課題にした。(泣))

昨年は初めて見に行ったが、雨の中どこでやっているのかわからず、諦めてバスに乗って帰りがけたころ、窓から雨上がりの中踊っているのが見えた。遅くに始まったようで、バスを下車してどうにか見ることができた。が、

今年は天候に恵まれ、最初から見れた。小生が好きな踊りの見どころは、哀調の調べを奏でる”胡弓”と男踊りの手の動き、体の動きが好きだ。なんか哀愁みたいなものを感じる。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA