歩中会4月のウォーク案内『泉岳寺と山手七福神の道』

4月のウォーク案内

4月のウォーク案内

ほとんどの当ウォークの会の出席率が高い橋本さん。
ご主人が、ドイツへ転勤と決まり、ご夫婦で行かれることを聞ききましたので、思い出になるようにと今回のウォークの後、わたくし長坂の本宅屋上ガーデンテラスでランチパーティを行い、橋本さんの思い出ウォークの1ページになればとの思いからコースを決めました。

ALIM0411

私が住む下目黒付近のコースでは、『江戸最初・山手七福神めぐり』に観光バスで来るぐらい有名なので、そのコースを選びました。
山手七福神は、目黒不動尊・龍泉寺~白金・覚林寺まで目黒通りに沿って歩きますが、今回は、品川駅で待ち合わせ後、高輪・泉岳寺(有名な赤穂義士のお墓があるお寺ですが、なかなか行く機会がありません。)へ。

『江戸最初・七福神』へ、まず『無病息災・長寿祈願』の御利益がある4カ所へ。白金・覚林寺(毘沙門天)、白金・瑞聖寺(布袋尊)、そして白金・妙円寺・福禄寿及び寿老人尊。
目黒通りを挟んで「自然教育園」、ここは大人入場料310円ですが、65歳以上の方は、証明書等があれば無料で入場ができ、教育園内を散策ができます。ここは東京都心にありながら自然状態の常緑広葉樹林が残された施設です。20ヘクタールの園内では1436種の植物、2130種の昆虫、130種の鳥類が記録されています。ウォークの日はちょうど暖かい時期で、花も多く見られるのではと楽しみです。

その後、商売繁盛祈願の御利益がある3カ所へ。八百屋お七、江戸時代大火を出したお寺でも有名ですが、目黒・大円寺(大黒天)、目黒・ばん龍寺(弁財天)、最後、目黒・龍泉寺/目黒不動尊(恵比寿神)へと向かいます。 龍泉寺へ行く前の目黒通り沿いに『目黒寄生虫会館』があります。6~70年前からこの界隈の赤ひげ先生といわれた『亀谷 了先生』が私費で研究、建築されたもので、若い人にはデートスポットとしても人気です。もちろん入場料は無料ですが、寄付は随時寄付金箱に受付をしております。七福神最後の目黒不動尊のお詣りが終わり、時間があれば『さつまいも』の普及に努めた『青木昆陽先生』のお墓を見てから、いよいよランチパーティの会場に向かいます。 お酒は各種用意しておきますので、目黒雅叙園を望みながら、橋本さんを囲んで”ワイワイ・ガヤガヤ”とランチパーティをやりましょう。    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA