今年も気仙沼から”さんま”が届いた、「第38回めぐろSUNまつり」

歴史ある「目黒のさんま祭り」、 全国的にもTVで放映され有名になってきたが、 この祭りには二つのお祭りがある。 さんまが岩手県宮古から届き、ゆずは徳島から届くものが下記の祭りだ。 名称:第19回目黒さんま祭り2014 日程:2014年9月7日(日) 時間:10:00~14:00 場所:目黒駅前商店街(目黒駅東口下車) 目黒駅東口から徒歩1分 ○目黒のさんま寄席が同時に開催されます。 会場:誕生八幡神社 もう一つが歴史ある目黒区で行われている”さんま祭り”、 9月最初の日曜日にやる品川区の”さんま祭り”が 最初に全国的に放映されるので、こちらが取りざたされるが 本家本元は、目黒区で行われるもので規模も出店も多く出るし、 イベントも盛りだくさん。こちらは宮城県気仙沼からさんまが届き、 かぼすは大分から届くのだ。 名称:第38回目黒区民まつり(目黒のSUNまつり) 日程:2014年9月14日(日) 時間:10:00~15:30(開会式9:30から) 場所:田道広場公園(目黒駅東口下車) 目黒駅西口から徒歩11分 ○「目黒のさんま祭」のほかに、「ふるさと物産展」「おまつり広場」「子ども広場」の4つのイベントが行われる。 昨年は、大雨とさんまの南下が遅く、 北海道から取り寄せないと間に合わないと言う事態の中で、 開催日を迎えようとしていた。 が、ぎりぎりのところでさんまが豊漁で何とか間に合った。 しかし当日は大雨、筆者も雨の中行ったが、 それでも人は結構並んでいた。今年は、天気が最高。 人の列は区民センターまで伸び、ジグザグと 列、列、列 皆さんエライ。それだけこちらの本家さんま祭りが人気なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA