「隅田川テラスを秋風に吹かれて」(東京歩中会10月のウォーク報告)

隅田川テラスウォーキングコース(地図上でクリックすると拡大します。)

もう一週間も雨が降り続けているうえに、超大型台風が接近中で影響が出始めるとの予報もあり、参加者は5~6名かなと思いながら 勝どき駅へ。集合されたのは10名と予想を上回りました。雨の中、 皆様の熱心さが嬉しくなります。島崎さんのご友人、滝ヶ崎さんが 初参加されました。お二人は今日の午後から、中学校当時の同窓会が あり、揃って参加されるとのことです。まずは勝鬨橋を渡ります。

橋を渡りきった角にある、かちどき・橋の資料館へ。昭和初頭のハイテク可動橋である勝鬨橋や橋の博物館とよばれる隅田川の橋たちなどをわかりやすく紹介しています。橋の開閉は昭和45年に中止されましたが、私は小学校3年生の遠足で橋の開閉を見に行きました。橋が開くまで随分待った印象が強いですが、橋が真上に上がった時の感動は今も忘れません。橋の上を都電も走っており、我々と一緒に都電も待ちぼうけ状態だったのを覚えています。雨のため、築地市場場外巡りは割愛して、右岸に降りてテラスを歩き始めます。

(写真上でクリックすると拡大されます。)

南髙橋、永代橋、清洲橋をそれぞれ渡り右岸、左岸と変わる眺めを楽しみます。清洲橋は、今まで清澄橋と思ってました。先入観念は中々払拭できないですね。橋の説明板で気付きました。隅田川の数ある橋の中で一番人気です。ドイツケルンの大吊橋をモデルとして、丸みを帯びた女性的な外観が美しいですね。お昼近くになったので、予定を変更して、浜町公園に隣接する中央区総合スポーツセンターで昼食を摂らせていただくことにしました。素晴らしいスポーツ施設が一杯あり、利用者の活気で溢れていました。マンションの増加で人口が増加する区だけに、行政サービスが行き届いていますね。雨の中、助かりました。

午後は、両国橋を渡り国技館前を通り、旧安田庭園の見事な庭を鑑賞して、東京都の横網町公園に寄ります。公園の中に二つの施設があります。東京都慰霊堂には、大震災58,000人、東京大空襲105,000人の遺骨が安置されています。皆でお参りしました。東京都復興記念館は、震災と戦災の惨事を長く後世に伝えるため、絵画、写真、図表などが展示されています。日本人は、地震や戦争で悲惨な経験をしていますね。孫がもう少し大きくなったら、ここに一緒に来て見せて話してやりたいと思いました。

勝海舟像前にて

隅田川テラスに戻り、蔵前橋、厩橋、吾妻橋と渡り、浅草対岸の墨田区役所にある、勝海舟の銅像を見ます。明治維新の立役者である、海舟と西郷さん(上野公園にある)の銅像を比較しますと、海舟は誠実、西郷さんは大物に見えます。二人とも人を惹き付ける魅力に溢れていますね。日本の将来を案じて、共に我慢をした結果、徳川三百年の幕が閉じ、江戸城無血開城と明治維新の扉が開かれたと思います。二人とも天晴れですね。

 

吾妻橋を渡り返して、ゴールの神谷バー前に到着。そんなに濡れることも無く、見所一杯の下町を充分味わいました。皆さんお疲れ様でした。打上は橋本さんが情報入手された、酒の大桝雷門店さんへ。酒屋とバーの二つの顔を持つお店です。日本酒専門店のようでしたが、もちろんビールも焼酎もあり。つまみも美味しくてリーズナブルでした。店員さんの質も高く、気持ちよく酔えてファンになりました。皆さん、お疲れ様でした。

『酒の大枡、雷門店』情報  (勝手に紹介してすみません。長坂) 住所・電話 東京都台東区浅草1-2-8 / TEL 03-5806-3811 / FAX 03-5806-3812 営業時間 平日  16:00-23:30 土日祝 12:00-23:30 定休日 火曜日(祝日にあたる際は翌日) アクセス 東京メトロ銀座線浅草駅・都営地下鉄浅草駅から徒歩1分 つくばエクスプレス浅草駅から徒歩6分 email su-per@e-daimasu.com

"「隅田川テラスを秋風に吹かれて」(東京歩中会10月のウォーク報告)" に5件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA