東京歩中会 12月のウォーク案内 『鎌倉忘年ウォーク・獅子舞谷の紅葉』

平成19年から、毎年12月は鎌倉を歩き、忘年会は駅前で一年を振り返り今年も元気に 歩けたことに感謝して締め括っています。お店も、お好み焼き屋さん、おそば屋さ ん、ここ数年は長坂さんのご厚意で和民さんと、変遷してきました。鎌倉は大勢で入 れるお店が少なく苦慮していたのですが、和民の渡辺社長と懇意にされている長坂さ んのお陰で、毎年予約させていただいております。感謝申し上げます。

さて、ウォーキングコースです。過去2回はいずれも天山を経て、下り道として獅子 舞谷を歩きましたが、今回は鶴岡八幡宮、大塔宮、永福寺跡を経由して獅子舞谷を登 ります。二階堂川沿いを進み、亀ヶ淵橋を渡って緑深い山道となります。川の源流と なる流れに沿った山道は湿っているので、滑らないように慎重に登りましょう。やが てモミジやイチョウがまとまって見られる林となり、獅子舞谷の核心部に入ります。 モミジの中にイチョウの巨木が何本か立ち、鮮やかな色に包まれた空間が広がりま す。本当に見事です。紅葉見物のハイカーも半端の数では無く、大混雑が予想されま すが、お互いに道を譲り合って滑らないように登りましょう。核心部から約30分程度 で太平山下の広場に到着します。昼食にしましょう。

午後は太平山に登り、天園ハイキングコースを建長寺方面に向かいます。1時間ほど で建長寺境内を通り、建長寺総門に到着します。亀ヶ谷坂切通を抜けて静かな道をの んびりと鎌倉駅を目指します。 和民鎌倉駅前店さんは東口小町通りの入口にありま す。この一年を振り返りながら、打ち上げとしましょう。 (井上)

"東京歩中会 12月のウォーク案内 『鎌倉忘年ウォーク・獅子舞谷の紅葉』" に2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA