「山ノ手七福神巡り」(新宿区コース)―――東京歩中会 1月のウォーク報告

新年明けましておめでとうございます。今年も皆様元気に歩きましょう。無事に一年間歩けますことを祈念して一月は七福神巡りです。各地のウオークの団体でも七福神巡りの企画がたくさんあり、ビックリしてしまいます。私の加盟する東京と神奈川の二つのウオーキング協会の大会を列挙してみますと、隅田川、浅草、深川、武蔵野吉祥、目黒、戸塚、藤沢、村岡(藤沢)、原町田、瀬谷、川崎、品川、小田原、何と13コースもありました。その他に神社仏閣を巡るコースも有りますので、日本人はお詣りが大好きなんですね。当会でも5回目の七福神巡りです。

(地図、写真上でクリックすると大きくなります。)

この冬最大の寒波到来とかで寒かったですね。まだ風が弱かったのと日射しがあったので多少は助かりました。日中の最高気温は10度を下回ったようです。個人でも多くの参拝の方とご一緒しましたし、どちらかの団体が当会と逆のコースで歩いていました。自由歩行のようでしたが五百人くらいのウォーカーとすれ違いました。やはりお正月の恒例行事なんですね。お詣りよりリクレエーション的感覚で、日本人はあまりこだわらないようです。ハロウインの異常な盛り上がりはついこの間でしたし、もうすぐ恵方巻を方向を間違えないよう、一本丸ごと、かぶりつくことになります。日本人は忙しいです。

[huge_it_slider id=”71″]

新宿山手七福神(クリックするとリンクします。)

(写真上でクリックすると大きくなります。)

大江戸線が開通してから、大久保通りの両側は高層のマンション街となりました。都心の住民が増えているのが分かりますね。途中、牛込神楽坂駅近くのローソンに昼食や飲み物を求めて寄りました。職場の先輩でした磯崎さんの奥様とご家族で経営されています。磯崎さんは一昨年の11月に突然ご逝去されて驚きました。今日参加のメンバーの髙橋さんが生前親しくされていました。会社のOB会会報紙に磯崎先輩への思いを、追悼文に書かれています。ご冥福を心よりお祈り致します。

コースのゴール、七番目の太宋寺に布袋和尚が祀られていました。お寺の前が旧新宿支店、現在の東新宿支店ですのでこの界隈の思い出を熱く語られていた方が多かったですね。私も境内で町内会の盆踊り会で踊ったことを思い出します。今日参加のメンバーでは、長坂さん、森田さん、髙橋さん、中井さん、谷さん、私と時期は違いますが在籍していました。野口さんも新入行員で配属されたと聞いたような気がします。島崎さん、村瀬さんは本店がすぐ近くでした。やはり現役時代の思いでは懐かしいものがありますね。

新宿御苑で遅い昼食となりました。10月に歩いた渋谷川の源流である上ノ池、中ノ池、下ノ池と本当に三つの湧水池が並んでいることを確認しました。新宿三丁目駅付近で、貝塚ご夫妻と合流して、新宿駅南口の居酒屋さんでみんなで打上となりました。貝塚さんの奥様は自転車で転倒されて大怪我をされたとのことです。だいぶ回復されたようで安心しました。暖かくなりましたら是非ご一緒に歩きましょう。今年最初のウオークも全員無事に完歩出来ました。お疲れ様でした。

[huge_it_slider id=”72″]

"「山ノ手七福神巡り」(新宿区コース)―――東京歩中会 1月のウォーク報告" に3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA