『自転車騒動』ーーきらぼし歩中会の橋本さんより投稿がありました。

ドイツから持ち帰った自転車(後輪)がパンクしたので 近くのチェーン店へ修理に出して 帰宅したら 又パンク! 仕方ないので 再度 同じ自転車屋さんへ行ったら見もしないで チューブ交換だと言われて まずは、調べてからにして下さいと言って 調べて貰ったら 修理した筈のところが剥がれて 空気が漏れていました。 再度 修理して貰ったのですが、修理箇所が難しいところなので 又剥がれるかもしれないと。 帰宅したら 案の定 又パンク状態! 今度は、持って行かずに電話をしたら チューブ交換ですね!と。 先月 前輪がパンクした時には 別の人で 丁寧でしたが、今回の人は、雑に見えたので 次の日 別の個人店へ修理を頼みに行ったら スポーツ車だから出来ないと断られてしまいました! 実は、私の自転車のブレーキは、油圧式! 日本では、スポーツ車の部類に入る⁉ようです。

ドイツで買った自転車

ドイツの家の近所の自転車屋さんで たまたま 私の身長に合う自転車が 他に無かったので選んだだけでした。 仕方なく チェーン店の別のお店へ持ち込んで 事情を説明して修理を頼んだら 丁寧に直してもらえて 今度は、無料で済みました。 自転車屋さんは、あちこちにあるけれど 何処も上手とは限らない! というか、チューブ交換と言って 部品代で稼ごうとするお店もあるんだと知りました。 ※ その後メールでやり取りをしたものを、コメントで紹介させていただきました。

"『自転車騒動』ーーきらぼし歩中会の橋本さんより投稿がありました。" に4件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA