第135回 鎌倉忘年会ウオーク・化粧坂切り通し(きらぼし歩中会 平成30年12月のウォーク報告)

「鎌倉忘年会ウォーク・化粧坂切り通し」10㎞コース

今日は日本ウオーキング協会主催の年末恒例、切り通しを巡るイベントがあって北鎌倉駅周辺は混雑していました。駅前の鎌倉街道から亀ヶ谷切り通しを登って、浄光妙寺をたずねます。ご住職の30分近くに渡る熱心な説明に感銘を受けました。第6代執権北条長時が開基し1252年に創建されたとのことです。ご本尊の阿弥陀三尊像(重要文化財)が収蔵庫に安置され蓮華座に座すお姿を拝することができました。説明を聞いている間、私は3時まで忘年会のお店に到着しなければならないのでヤキモキしていましたら、リーダーの方が時間を気にされてるようなのでと、もう終わりますからと言われてから更に15分ほど説明が続きました。当寺は観光のお寺ではありませんの言葉が印象的でした。簡素で静かな雰囲気に魅了されました。今度はゆっくり説明を聞かせていただき800年近く経つ由緒あるお寺を拝観させていただきたいです。気持ちの良いお寺でした。和尚さんごめんなさい。

 

もう何度となく、化粧坂の切り通しを登っていますが、こんなに急坂だったかと再認識しました。体力の衰えを実感します。未だ切り通し上部はモミジやハゼなどの紅葉が見事に残っていて、息苦しさを癒やしてくれます。今日も仕事を早めに切り上げて参加の長坂さんとも化粧坂切り通しの下で無事に合流できました。今日も総勢22名のご参加をいただき賑やかに登ります。切り通しを登り切ってすぐに源氏山公園に到着、昼食タイムとなりました。頂上の頼朝さんも日射しが弱いせいか寒そうでした。

 

午後は銭洗い弁天、佐助稲荷とお参りして長谷寺方面に向かいます。銭洗い弁天さん佐助稲荷様も、嵐の前の静けさでしょうか、お正月直前でお参りの方は極端に少ないようでした。更に降って大仏様の高徳院や長谷寺周辺は、鎌倉の名だたる観光名所だけあって外人観光客も多く、普段の賑わいをみせていました。どっちかのお寺にお参りする予定でしたが、忘年会の予約時間が迫り通過するだけになってしまい申し訳ございませんでした。街の中は、やはり歳の瀬で慌ただしさを感じさせる雰囲気に包まれていました。

解散場所の見慣れたJR鎌倉駅

鎌倉駅東口近くの居酒屋さんに予約時間より10分遅れで到着し、20名程のご参加で今年一年のウオークを振り返り大いに盛り上がりました。今年もウオーク開催時の天候にはまずまず恵まれて、皆様と楽しく歩けましたことに心より感謝申し上げます。私も増えるのは診察券ばかりですが、これからも歩中会で皆様と長く歩けるよう頑張りたいと思っています。この一年、皆様のご協力を心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

                                (井上 修)

 

以上

 



[メッセージの一部が表示されています]  メッセージ全体を表示

7 個の添付ファイル

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA