歩中会4月のウォーク『山手七福神コース』と橋本さんを送る屋上ランチパーティ!!

ウォーク仲間の橋本さんのご主人がドイツへ一足先に行っている中、
橋本さんの思い出のウォークにとなるように企画された『屋上ランチパーティ』。
10㎞のウォーキングコースこの後、数か月後に橋本さんはご主人を追いかけて、ドイツに行くようになります。
今回の思い出のウォークは、品川駅集合後、高輪泉岳寺山手七福神白金自然教育園にいつものコースではありえないだろう『目黒寄生虫会館』を小生の独断と偏見で入れてみました。女性の方は、入りたくないと外でず~っと待っていました。世界で一つ、目黒の赤ひげ先生『亀谷先生』が自費で建立したもので、世界でも知らている貴重なものです。ドイツにもないと思いますよ。(見といたほうが良かったのにね橋本さん(笑))


これからいよいよ『江戸最初・山手七福神めぐり』、まずは清正公にある覚林寺(毘沙門天)、白金八芳園の側にある瑞聖寺(布袋尊)。


福禄寿と寿老人尊を兼ねている妙円寺は、目黒通りから少し坂を下ったところにあり、境内も狭くお詣りするにも靴を脱がないと本堂に上がれず、御朱印帳を書いて待っている間は、みなさんそれなりに寛いでいます。


目黒通りを挟んで、国立科学博物館付属「自然教育園」があります。高校生以下及び65歳以上の人は証明書があれば入園料は無料。


これからは目黒駅から目黒雅叙園に行く途中、行人坂沿いに大黒天・大円寺を通り、弁財天の蟠龍寺に行きます。その後はいよいよ『目黒寄生虫会館』です。


七福神、最後の目黒不動尊・滝泉寺(恵比寿神)をお参りして、さつもいも先生で有名な甘諸先生のお墓を見て、長坂宅の屋上『ランチパーティ』会場へ。
雨が心配の中、13時半ごろから屋上ランチパーティが始まりました。約3m四方の狭い屋上に19名、皆が盛り上がるパーティにはちょうどよいスペースに。約3時間ワイワイ・ガヤガヤ大変な盛り上がりで、楽しいひと時を迎え橋本さんの思い出の1ページになったと思います。

モンターク目黒も花が一杯

"歩中会4月のウォーク『山手七福神コース』と橋本さんを送る屋上ランチパーティ!!" に1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA