28年1月の初ウォークは、「東久留米七福神巡り」

h20151222231543

5年ほど前に久米川駅から柳瀬川駅までウオークしました。覚えてますか。 その柳瀬川のすぐ南側の川が黒目川、落合川の二つの清流です。

川の近くに点在する七福神を巡ります。東久留米市の七福神は、遊水池や 静かな竹林、二つの清流を中心に雑木林にケヤキ並木や屋敷林、社寺や庚申塔、 石仏など武蔵野の自然が色濃く残る街中ウォーキングが楽しめるコースです。

東久留米市の語源は、市内を流れる久留米川や黒目川から付けられたという 説があります。古来親しまれた川の名前が市の名前になるほど水の豊かな 場所なのです。お正月に水と緑の里の七福神を巡り、一年の幸せを祈願しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA