連日の『ルーフ・ガーデン』のパーティ(小学校同級生&クルーザー仲間)

出身小学校の校庭で毎年餅つき大会が開かれているが、 今年の餅つき大会に2年ぶりに、 普段から付き合いのある小学校同級生の友人達が集まることになった。 餅つき大会は11月23日(日)と思っていたのだが、 1週間前の16日(日)と言うことが、 その2週間前に分かったのだ。その前日は別の友人達と ルーフガーデンで、パーティをやる約束をしてあるので、 連日のパーティをやることになった。(頭の中はパニック) またまた段取りの悪さが響くことになる。 前日のパーティでは、終わってから友人達と呑みに行き、その日はぐったり。 翌日16日のパーティは友人の三海(ミカイ)君が、ステーキ用の肉を3枚持ってきてくれると言うので、塩と胡椒の味付けだで焼くだけなので、メインの鴨肉を焼くことがなく助かった。 北海道の農家から直接送ってもらった野菜類を焼いたり、ワインもどんどん進む。 〆のお腹には家内が作った特製おにぎりを、網で焼いて醤油を付けて食べたが、 この温かい特性焼きおにぎりは、お腹にはやさしく美味しかった。 一人で全てをやろうと思っていたが、 二日間のパーティとも、料理で家内に助けられた。 助かったア~、頭が上がりませ~ん。 話しが横道にそれるが、
200㎏ぐらいありそうなカジキマグロ

200㎏ぐらいありそうなカジキマグロ

同級生の三海君、岸村君とは、三海君が所有していたクルーザーで、 横浜ベイサイドマリーナから一緒に乗せてもらい、 毎週のように土、日曜日、ブルーマリン(カジキマグロ)を 追いかけていたトローリング仲間だ。 しかし自分がいる時に、釣り上げに立ち会えたのが 1回だけ(2005/8)という貴重なものになった。(小生がいない時には、その日に2匹も釣れた時もあったようだが、釣れない日が多いのが普通。)カジキを鋸で解体をさせてもらったが、これは大変疲れる作業。輪切りに裁断、といっても直径30~40cm、厚みは20cmぐらいあったか。(解体の時の写真を撮ってもらって置けばよかった。)カジキの角は記念にもらった。これでさされたらイチコロだろう。60~70cmぐらいの長さはあったかなと思う。 また、その日の収穫にシーラーが釣れた。このシーラーもヒットすると手ごたえも十分、海の中でのシーラーは綺麗なエメラルドの色をなどして、結構楽しませてくれる。しかし釣り上げると見る見るうちに色が変わり、黒く変色をしていき形相も怖くなってくるのだ。  
P6010063

新島寄港地船上パーティ

P6010058大島、新島、神津島などにも寄港、また、船上デッキとか、船室でお酒を良く呑んだ。 デッキでのパーティも数多く経験をさせてもらった。 このルーフ・ガーデンで呑んでいると、 船のデッキで呑んでいる様な雰囲気になる。 だから小生は、一人でもこのルーフガーデンで 天気のよい日には、たまに昼間から一人パーティをしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA