「Peace Boat 79th―― 5匹のおっさん 」in Tokyo (二日目)

旧中川でカヌー体験

PeaceBoat79thの出航曲『ボレロ』を付記。(▷playをクリック)

歌手名:Def Tech(デフテック) 曲名:Bolero(ボレロ)

昨日は昼から夜まで呑み続けた感があったが、2日目のこの日は、ツアー目玉の「カヌー体験」と「両国のグランピング」だ。少しでも青春を取り戻そすことと毎年行っているキャンプを味わおうとコースに取込んだ。

その前に築地で観光客に混じりながら朝食を食べに行くことにした。先ずはテリー伊藤の兄上が経営している玉子焼き「丸武」で、一串100円の玉子焼きを食してみる。食べやすくリーズナブルで買えるので1回だけは食べてみようと、すきっ腹に甘い卵焼きが優しく美味しかった。その後は、一応海鮮丼で朝食1500円、う~ん金額と見合ったかなア~、でもビールが朝から吞めるなんて幸せだねエ~、と5匹のおっさん。(写真上でクリックすると拡大)

その後、東銀座から東大島の「アウトドア―スポーツクラブZACが主催する「東京スカイツリーカヌーツアー」の旧中川でカヌー体験コースに参加。 レクチャーを含め1時間45分で5,500円/人、イメージでは川の側道の満開の桜を見ながら、水面上からスカイツリーを眺めて感動する予定であったが、桜はこの日も寒く2分咲きぐらい(悲)。でも広々とした川から見るスカイツリーは絵になったと思う。

一般的にカヌーとは、カナディアン カヌー。ボートで言うオールが、1本でヘラ(ブレード)が先についており(これをパドルという)これを左右交互に漕いで行く。これがカヤックになるとオールの両方にパドルが付いており左右交互に漕ぐことになる。(カヌーと違い漕ぎやすい。)普通のボートと違い、カヌーとカヤックは前を向いて漕ぎ進んでいくことだ。二人乗りのカヤックを乗ったが、水面ぎりぎりにシートに座るときに、身体の重い、動きの悪い小生は座るのに苦労した。 2人の息が合う前に漕ぐタイミングが合わず、直進していくのは難しい。たまにどこかの学生のレガッタが、スピード出して我々を追い越していく。非日常の始めての経験をした5匹のおっさんたちは、心配していた沈もしないで、それなりに満足していたようだ。(多分)

その後旧中川沿いの2分咲きの桜を見ながら東大島駅に、その後柴又帝釈天の寅さんに会いに行く。京成金町線柴又駅に降りると駅前広場には寅さん像が、我々を迎えてくれている。しかし、この3月に妹のさくら像が建造され、寅さんの目は我々から「さくら」さんに目線が移り、「さくら」さんだけを見つめている感じになった。

小生も寅さんの映画は好きでよく見たが、本当に自然に笑える映画であった。この寅さん人気度はすごい。「寅さん記念館」に行って見ると、懐かしいコーナーがあり、あの映画の世界が笑いを誘い、心を和ませてくれる。また行ってみたいね。昼食は大和屋さんの天丼、建物が風情があり天丼の盛り付けとマッチしていてビールが美味しくなる。

その後は、東京スカイツリー、浅草浅草寺、生憎小雨の中で桜は枝垂桜が綺麗に咲いていたが、雨と外国の観光客で落ち着いて見ることも出来なかった。予定では、隅田川を桜を見ながら、缶ビールを呑みながら歩いて両国まで歩いて行く予定であった。が、小雨の中、諦めタクシーで両国へ。両国国技館隣の地に簡易的であるが、しっかりとした大型テントが張られ、グランピングのBBQをお酒と肉で食す。予約はネット(デジキュー)で、機材、調味料、食材、お酒など手ぶらで行ってBBQが楽しめる。お酒、食材を持ち込み自由で、我々も食材を一部予約しておき、途中で街に食材、お酒を買いに行き追加で焼いて食べ、予定では早くに切り上げる予定であったが、制限時間の3時間をフル楽しみ盛り上がった。その後は、宿に戻り、またまた呑み始めてしまった。(笑)

 

]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA