きらぼし歩中会 2020年2月のウォーク案内 第146回 町屋から隅田川沿いに浅草まで

(はがき上でクリックすると拡大されます)

大寒は過ぎていますが、一年で一番寒い時期のウオークです。隅田川の川風も冷たいですが川沿いを歩く距離は短いです。しかし冷え込むでしょうから暖かい服装でご参加ください。

町屋駅を出発するとすぐに荒川自然公園です。こちらは現役の三河島水再生センターの屋上を利用した公園になっています。人工地盤の上にある公園とは想えないほど大きな樹木がたくさん植えられて見事です。公園を廻り隣接する旧三河島
汚水処分場ポンプ場施設に寄りましょう。ここは大正13年にわが国最初の近代下水処理場として稼働しました。一連の構造物が、旧態を保持しつつ残っており遺構として国の重要文化財に指定されています。建物や設備が良く保存されています。30分ほど係の方の説明を聞きながら日本初の処理場を見学されてください。

今日のコースは日本で初めての(発祥の地)施設を何カ所か通ります。ほとんど施設があったことを示す碑や案内板だけですが、確認しながら歩きます。板紙、羊毛の工場や漫才や近代映画の施設などの発祥の地を巡り、荒川区内の歴史あ素盞雄スサノオ神社(御祭神は飛鳥オオカミ)参拝して休憩しましょう。南千住駅を通って潮入公園で昼食にします。廻りは東京フロンティアシティの新しい高層住宅街でお子さん達の歓声が響き渡ります。

午後は東白鬚公園を通って向島百花園に向かいます。入園料150円(65歳以上70円)が必要です。この時期、どんな花が咲いているでしょうか楽しみです。百花園は梅林で有名ですがちょっと早いですかね。早咲きの梅が見られると良いですね。他にもロウバイ、ふくじゅそう、ヒュウガミズキ、水仙、椿、クロッカスと寒さのなか可憐な花が咲いていると嬉しいですね。

隅田川沿いを進み押上駅に向かうとスカイツリーは目の前に迫ってきます。たくさんの観光客で賑わってることでしょう。日曜日なのでスカイツリーは混雑していますかね。もし空いていたら昇ってみたいですね。浅草通りを進み吾妻橋を渡ればゴールの浅草は間近です。
                                           井上 修
                                              以上

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA