『モンターク目黒』の大家兼管理人の長坂幸喜壽(ナガサカ コキジ)と申します。目黒のこの地で生まれ、育ちました。親が付けた難しい名前、小学生のころのテストで名前を書き終わったら、試験が終わっていたというエピソードがあったとかなかったとか。大家のつぶやきにお付き合いください。

世界一周したピースボート79thの友、丸山さんの四世代個展が国立市で開催!!

2013年4月1日に横浜大さん橋から出航して103日間、船上で知り合った友『丸山くみ子』さん。水彩画教室 をいくつか開いている方です。久しぶりに個展の案内が きましたが、タイトルが『ランドセルから杖まで』。 なんと103歳の母上様とイラストレーターの娘さん、 そして小学校2年生の女の子のお孫さんとご本人の女性四世代の 絵画が国立のギャラリーキタガワにて7月2 …

続きを読む>

「Peace Boat 79th――5匹のおっさん] in Tokyo  (最終日)

PeaceBoat79thの出航曲『ボレロ』を付記。(▷playをクリック) 歌手名:Def Tech(デフテック) 曲名:Bolero(ボレロ) いよいよ最終日、暖かくなってきてるので、中目黒の桜が楽しみだ。その前に宿の側にある品川神社におある品川富士(詳細リンク)に登ってみることにした。(写真上でクリックすると拡大します。) 北品川から東急バス渋谷行きに …

続きを読む>

「Peace Boat 79th――5匹のおっさん] in Tokyo  (三日目)

PeaceBoat79thの出航曲『ボレロ』を付記。(▷playをクリック) 歌手名:Def Tech(デフテック) 曲名:Bolero(ボレロ) PB79th思い出作りの旅も明日で終わり、中目黒の桜の花見を明日の最終日に期待をし、この日は、北品川の第一京浜沿いの品川神社、品川富士山を登頂してから、高田馬場にある「ピースボート ボランティア事務局」に顔を出し …

続きを読む>

「Peace Boat 79th―― 5匹のおっさん 」in Tokyo (二日目)

PeaceBoat79thの出航曲『ボレロ』を付記。(▷playをクリック) 歌手名:Def Tech(デフテック) 曲名:Bolero(ボレロ) 昨日は昼から夜まで呑み続けた感があったが、2日目のこの日は、ツアー目玉の「カヌー体験」と「両国のグランピング」だ。少しでも青春を取り戻そすことと毎年行っているキャンプを味わおうとコースに取込んだ。 その前に築地で …

続きを読む>

「Peace Boat 79th」の仲間「5匹のおっさん」が東京に集合。(初日)

2013年4月1日の4年前横浜港大さん橋国際客船ターミナルから103日間20か国、若者とシニアの男女約800名が35000㌧の船で北廻りのボヤージュに出た。 ここでは79thパッセンジャーの思い出の曲、PeaceBoat79thの出航曲『ボレロ』を付記。(▷playをクリック) 歌手名:Def Tech(デフテック) 曲名:Bolero(ボレロ) 下船後も乗 …

続きを読む>

めぐろパーシモンホールの春のコンサート「シェエラザード」と浅田次郎著の「シェエラザード」

東急東横線都立大学駅より徒歩7分のところにある『めぐろパーシモンホール』では、年間を通じコンサート、演劇など多様な催しを安価で提供してくてます。  久しぶりにコンサートに行く気分にさせてくれた曲はリムスキー=コルサコフの交響組曲「シェエラザード」。4楽章から構成されていますが、この曲は「千夜一夜物語(アラビアン・ナイト)」の中の物語から4つを選んで組んで作っ …

続きを読む>

『peace boat 79th』の仲間の集い・・・布袋竹の釣り竿作りと海の幸を味わう

2013年Bon Voyage 、103日間も同じ船で旅をすると、いろいろなグループができる。小生は二つのグループと付き合わせてもらってるが、あるきっかけがありそれぞれがどこかで関係を持ちながら、われわれ4名の関東勢が集まりお酒を呑むことが多くなった。年齢も一回り以上違う中で楽しく船内で楽しく過ごせた仲間だ。 当時のPeaceBoat内のレストランで ここで …

続きを読む>

「めぐろパーシモンホール」早春のコンサート、交響組曲「シェエラザード」が楽しめます。

  東急東横線都立大学駅より徒歩7分のところにある『めぐろパーシモンホール』では、年間を通じコンサート、演劇など多様な催しを提供してくれる。 ’16/10/13に「読売日本交響楽団の公開リハーサル」を入場無料、500名先着で生の練習風景を見ることができた。指揮者が楽団の常任指揮者:シルヴァン・カンブルラン始め、全員思い思いのカジュアルな服装で演奏を …

続きを読む>

昭和30年時代のアパートの一室で、手作りのナンとインドカレーに触れあう・・・・

北千住はいろいろと縁のある街だったが、ここのところ付き合いがある友人と、お酒を呑むのにちょうど都合がよい北千住。明治初期創業の有名な『大はし』(クリックリンク)に行く回数も増えている。そんな中、ふと住居前に置いてあるチラシが目に入った。カレーとナンの手作りワークショップ、玉井壮というレトロなアパートの部屋で作るというのだ。小生は以前はインドカレーも好きで本を …

続きを読む>